立ち上がる男たちの写真

男なら、一度はセックスで相手の女性を大満足させてみたいですよね?しかし、若い頃は性欲旺盛な男性も、年齢と共に陰茎の勃起力は衰えてくるものです…。そこでおすすめなのがED治療薬!当サイトでは最新のED治療薬の情報をお届けします。

ビタミンD不足とEDの関係について

米国の専門医が独自に研究した結果、ビタミンD不足とEDに個別の因果関係があると証明されました。
栄養価の偏りが勃起不全を引き起こす、とかつてより考えられてきましたが、その具体的な因果関係が認められた事によって、成人男性の方は予防と治療が進めやすくなるでしょう。

他にもビタミンDが不足すると、カルシウムを取り込む効率が減衰し、骨軟化症のリスクが上がります。
また年齢によっては骨密度が減る事によって、いわゆる骨折や骨粗しょう症、
糖尿病や高血圧症などの発生率が高まりますので、カルシウムを大量に摂取したとしても、肝心のビタミンDが不足しては本末転倒です。

ビタミンDを含む食品を積極的に食べれば、効果的なED対策になります。
肉系の食品では、鴨肉や鶏肉に含まれている割合が高いです。
一方でメジャーな豚肉は同じビタミンでもビタミンBが中心に含まれていますので、ED対策で食卓に並べるなら鳥料理をチョイスしましょう。

お魚系ではカツオやアンコウ、サンマ、ウナギ等に多く含まれています。
割合としては鶏肉よりも高いため、魚介類が好物な方はそういった魚のお刺身や焼き魚、煮物を意識的に摂取しましょう。
高級品になりますが、ウナギやマツタケには豊富なビタミンDが含まれており、
うな重とマツタケのお吸い物を組み合わせれば、夫婦の性生活に嬉しい最高のスタミナ料理になります。

海の幸やきのこ類には男性の精液製造に必要なミネラル類も潤沢に入っています。
ED予防と精力増進作用が一挙に得られますので、下半身の健康を意識した食材を毎晩、献立に取り入れればセックスレスとは無縁の楽しい夫婦生活が過ごせるでしょう。
お酒とEDは因果関係が認められていますが、いわゆる嗜む程度なら反対に気持ちが適度に解放され、食品の吸収効率も上がりますので、適量を守れば特に問題はありません。